PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
村山徑日本画展、10月9日から

 市内北条出身の日本画家・村山徑(1917〜87年)の作品を集め、10月9日から11日に柏崎エネルギーホールで「村山徑日本画展」が開かれる。市民有志30人でつくる実行委員会(相沢陽一実行委員長)が主催し、市教育委員会が後援。併せて9日午後1時半から「村山徑先生を偲(しの)ぶ会」が同ホールで行われる。

 展示作品は約45点。市内の多くの所蔵者の協力で出展実現の運びとなった。偲ぶ会では相沢実行委員長の司会・進行により、原益夫さん、高橋由宣さん、小林清禧さん、堀春江さんの4人が座談会。堀さんは村山画伯の妹だ。入場無料で、一般の人も聴講できる。展覧会を記念して図録(B4判50ページ)も作製の予定。

(2004/ 9/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。