PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
米山山頂のトイレをバイオ式に

 市が今年度、柿崎町と共同で米山山頂トイレの改修工事を行った。悪臭とハエで登山者を悩ませたトイレが、最新式の循環型バイオトイレにリニューアルされた。

 山頂トイレは設置されて30年以上を経過したといわれる。男性用の便器が大、小各1、女性用は大が2で和式。自然浸透式のため、非衛生的で悪臭、ハエの発生が問題だった。

 新しいトイレは、便槽に消化消臭酵素を月1回投入する自己完結型を採用した。男女の大小とも数は同じだが、今度は洋式。尿は微生物で分解され、水洗用の水として再利用される。大便の場合は、微生物が分解し、水と二酸化炭素になるため、量的にはほとんど残らないという。トイレの外には雨水をためる容器があり、清掃などに利用する。

(2004/11/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。