PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
市長選で会田氏が初当選

 任期満了に伴う柏崎市長選は14日投票が行われ、即日開票で最後まで大接戦の末、無所属新人で元長岡市環境部長の会田洋氏(57)が約1万7,000票を獲得し、初当選を果たした。4期目をねらった無所属現職の西川正純氏(61)=自民、公明推薦=は約800票の小差、無所属新人で元市議の桜井雅浩氏(42)は約1,900票差で涙をのんだ。会田氏は、西川市政の継続か交代かを争った三つどもえ戦を制し、高柳町・西山町との合併で来年5月誕生する新柏崎市を引っ張っていくことになった。柏崎で現職市長が敗れたのは1959年の州崎義郎氏以来45年ぶり。投票率は71.85%で、激戦を反映して前回を9.25ポイント上回った。新市長の任期は12月6日から。

(2004/11/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。