PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
小国中が「元気な歌声を地域に」と音楽発表会

 中越地震で大きな被害を受けた小国中(矢嶋信昭校長、生徒数184人)が23日、「元気な歌声を地域に」と音楽発表会を開いた。生徒たちの合唱に保護者ら約200人が拍手を送り、最後に会場全員で「ふるさと」を歌った。

 同校は震災で校舎が立ち入り禁止になる損壊被害を受け、今月4日から3小学校を間借りして課題学習を行い、10日から体育館を間仕切りした教室で授業を再開。部活動も15日から再開している。音楽発表会は先月31日の予定だったが、震災で延期。体育館1階の空きスペースで練習を続け、発表会は渋海小を借りて開催した。

 矢嶋校長はあいさつで「不自由な生活の中で君たちの練習する歌声が聞こえると、『いいな』としみじみと感じた。今日の歌声が君たち、そして地域をも勇気づける」と語った。会場の入り口には熊本県阿蘇郡小国町の小国中(松野孝雄校長)から前日届いた「これからも力を合わせて」などと書かれた生徒302人の激励の色紙が飾られた。

(2004/11/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。