PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
JR信越線の柏崎―長岡、29日運転再開へ

 中越地震で不通となっているJR信越線柏崎―長岡間の運転が29日の始発から再開される。しかし、復旧区間での速度制限、運転本数の削減など、通常ダイヤとは異なることから、柏崎駅では利用者の理解を求めている。

 柏崎駅に停車する通常の列車のうち、運休となるのは特急「北越3号」(金沢発新潟行き)、「北越6号」(新潟発金沢行き)と、柏崎発午後2時22分長岡行き各駅停車、長岡発午後1時30分柏崎行き各駅停車。さらに直江津発午後0時16分長岡行きは柏崎駅で運転打ち切り(柏崎―長岡間運休)、長岡発午前11時56分直江津行きも長岡―柏崎間が運休となるため、通常は午後0時39分に柏崎を出発して直江津に行く列車は午後1時6分発で別の列車が運転される。快速「くびき野」の2号、5号は直江津―新井間が運休になる。

 柏崎―長岡間は特急、各駅停車とも時速40キロの減速運転となり、所要時間は通常より30分から40分程度長い1時間20分前後。このため、特急などでも金沢行きは、始発の新潟や長岡は定刻発車となっても柏崎発車は30分程度遅れ、全体としても遅れる。逆に直江津や柏崎を定刻に発車しても長岡や新潟行きの到着時間は遅れる。

(2004/11/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。