PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
故竹田さん指導の太鼓7団体交流

 日本海太鼓の創始者・故竹田満さんが指導した県内の太鼓団体が28日、市内田塚3、ワークプラザ柏崎で初めて交流会を開き、研さんを深めた。

 竹田さんは2002年4月、61歳で亡くなるまで県内外の太鼓約20団体の指導、立ち上げにかかわり、50曲余りの新作を提供した。交流会の話は昨年の追悼公演後に持ち上がった。発表を通し、率直な意見交換、運営上の悩みなどを話し合い、技術向上を目指そうというものだ。

 水害、震災後の開催となり、この日は竹田さんゆかりの「兄弟太鼓」として7団体・約90人が参加。会場の一角には師匠の遺影が飾られた。日本海太鼓の相沢宏之会長(50)は「今後、2回、3回と集まりたい。地震を吹き飛ばす勢いでやりたい」と呼び掛けた。全員で基礎練習の後、各団体が日ごろの練習や演奏を、竹田さんの思い出やエピソードを交えながら披露した。

(2004/11/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。