PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
市が水道、消防の定数増や産大派遣へ

 市は市議会2月定例会に提案する2006年度の職員関係の条例改正で、ガス水道局と消防本部でそれぞれ定数を増員する見通しとなった。また、新たに新潟産業大学に1人を派遣する方針を決めた。いずれも6日の議会運営委員会に予定議案として示された。

 行政改革に取り組んでいる市では、職員削減が大勢の方向だ。しかしガス水道局では西山地区上水道拡張事業への対応として職員増が必要なことから、職員定数条例を一部改正して定数81人を1人増やす。消防本部は、今後団塊の世代の大量退職が予定されており、新採用職員を現場に配置できるまでに期間を要するなどの事情から、前倒しで採用していくための増員。やはり同条例一部改正で139人の定数を3人増の142人にする。

(2006/ 2/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。