PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
市が制限付き一般競争入札導入へ

 市は2006年度から、市発注の土木工事について、従来の指名競争入札に代わる制限付き一般競争入札を段階的に導入することになった。会田市長が17日の06年度当初予算発表と併せて明らかにした。市内に本店または営業所を置く業者に制限し、06年度は設計額5000万円以上の一般土木工事Aで試行、その状況を見て07年度には入札対象工事すべてに拡大したい方針だ。

 入札制度の改革は、従前の計画では06年度に検討し、07年度から実施の方向だったが、実効性の検証が必要だとして、前倒しで試行に踏み切る。制限付き一般競争入札により、市内業者の育成や技術向上をねらうほか、落札率の低下という財政効果への期待もある。

(2006/ 2/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。