PHOTOニュース

壮行会で応援メッセージが書かれた幕を受け取るブルボンKZの平田男子 主将(左)と梅村女子主将=27日、柏崎アクアパーク (2022/09/29)


第2次成人式で元気に万歳三唱をする出席者=28日午前、アルフォーレ大 ホール (2022/09/28)


市展の開幕を前に、各部門で慎重に行われた作品審査=26日午前、ソフィ アセンター (2022/09/27)

>>過去記事一覧
市総合計画策定の市民会議、会長に関矢氏

 市は27日、第4次総合計画の策定に向け、市民会議の第5回会合を柏崎商工会議所で開いた。分科会から中間報告を受け、意見交換を行った。また、これまで会長を務めてきた吉田邦夫氏の辞任に伴い、副会長の関矢浩章氏が新たに会長に、副会長には石塚修氏が選任された。

 総合計画は「市民参加のまちづくり基本条例」と市町合併の新市建設計画を踏まえて策定するもので、2007年度からの新しいまちづくりの指針となる。05年度から2カ年で策定作業を進めており、計画期間は07―16年度。

 この日は、第4回会合で出された要望を踏まえ、分科会との共通認識を図るため、意見交換の機会を設けた。6分科会のうち、生活環境、都市整備、行財政が中間報告を行った。生活環境では「安全」「安心」「支え合う」をテーマにしたまちづくりを提案した。都市整備は「安全安心なまちづくり」「市街地中心部と周辺部の機能分担」など九つのテーマを、行財政は財源、体制、具体的な民営化施策などを説明した。

(2006/ 4/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。