PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
柏崎陣屋跡の長屋を9月まで調査

 市は、市内大久保にある柏崎陣屋跡の長屋の建物調査を今年9月までの予定で進める。柏崎は江戸時代後期から幕末まで白河藩・桑名藩の飛び領地であり、長屋は桑名藩士の住居だった。柏崎の歴史を知る上で貴重な文化遺産として記録調査を行い、後世の資料とする。

 柏崎陣屋は松平定賢が1741(寛保元)年、高田から白河へ移封となり、これまでの扇町陣屋を廃し、翌年、領内221カ村の総支配所として大久保に築造された。当時、この陣屋ができ、三ツ石から大久保通りに広い町並みが形成されていった。陣屋は砂の上に二重三重の階段状にして、最後に土塁を築き、土塁の上に塀を建てた。周囲に長屋、真ん中に「御役所」を置く構造だった。

(2006/ 7/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。