PHOTOニュース

観測井(左)の周辺に敷設した光ファイバーケーブルの近くで衝撃を与えるDAS計測実験=新潟工科大 (2022/08/05)


177点が出品された原爆ぬり絵展。前日の展示準備作業=ソフィアセン ター (2022/08/04)


国内外の作家作品が並ぶ「絵本蔵 松涛」=市内学校町、十三代目長兵衛 (2022/08/02)

>>過去記事一覧
市立図書館100年で所蔵写真展を14日から

 市立図書館(ソフィアセンター)の開館100周年記念の所蔵写真展「柏崎の100年」が14日から、同センターで開かれる。100年間に寄贈された膨大な写真資料などからよりすぐりの作品を展示し、歴史的映像を残した先人に光をあてる。同時に、柏崎の文化の保存・継承を担う図書館の役割を見直してもらう。通常の手法とは趣を異にし、展示写真のデータ提供を呼び掛けるなど市民参加型も試みる。

 同館は1905年、有識者団体「芝蘭会」によって、柏崎初の図書館として柏崎神社門前で産声を上げた。翌年に文部省の公認を受け、これまで多くの先賢・篤志家らに支えられてきた。県内でも有数の郷土資料を所蔵し、中でも市民から寄贈された写真・絵はがきは柏崎の近・現代史を知るうえで、貴重な資料とされる。

 所蔵写真展は2回に分けて計画し、今回は第1回目。3人の寄贈品が中心になる。

(2006/ 7/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。