PHOTOニュース

たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)


エプロン掛けの親子が参加したおさかな料理教室=4日、中央地区コミセン (2022/08/06)

>>過去記事一覧
蓮池透さんが弟の心境語る

 「弟たちが、北朝鮮で知った実情を話さないのはなぜかという話をよく聞きます。こればかりは弟の信念でしょう。自分たちの持つ情報を、残っている方たちの救出に役立たせたいと思っているからで、ご理解をお願いしたい」。北朝鮮拉致被害者、蓮池薫さん(48)の兄、蓮池透さん(51)=拉致被害者家族連絡会副代表=が、テポドン発射などで揺らぐ6日夜、このように語った。

 この日、東京・麹町で開かれた東京柏会(柏中柏高同窓会関東支部、小林公生会長)の総会の席上、同窓生たちを前に薫さん一家の近況や所感を明らかにした。蓮池さん兄弟はともに柏高卒。

(2006/ 7/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。