PHOTOニュース

早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)


エプロン掛けの親子が参加したおさかな料理教室=4日、中央地区コミセン (2022/08/06)


観測井(左)の周辺に敷設した光ファイバーケーブルの近くで衝撃を与えるDAS計測実験=新潟工科大 (2022/08/05)

>>過去記事一覧
高校野球新潟大会、常盤が全力出し切る

 第88回全国高校野球選手権新潟大会(県高野連など主催)は26日、三条市民球場などで準々決勝を行い、常盤が敗れ、柏崎勢はすべて姿を消した。

 常盤の準々決勝の相手は、今春の大会と同じ村松。春は9回裏にサヨナラ負けを喫しただけに、今大会は雪辱戦となったが、追い上げきれずに敗れた。最後の夏となった常盤の丸山峻史主将は「全員が全力を出し切り、悔いはない。次の代は絶対勝ち上がってくれる」と期待を託した。名塚孝弘監督は「全員があきらめないでよくやってくれた」と選手をたたえた。

(2006/ 7/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。