PHOTOニュース

観測井(左)の周辺に敷設した光ファイバーケーブルの近くで衝撃を与えるDAS計測実験=新潟工科大 (2022/08/05)


177点が出品された原爆ぬり絵展。前日の展示準備作業=ソフィアセン ター (2022/08/04)


国内外の作家作品が並ぶ「絵本蔵 松涛」=市内学校町、十三代目長兵衛 (2022/08/02)

>>過去記事一覧
こども自然王国で「昆虫のふしぎな世界」展

 市内高柳町、県立こども自然王国で22日から、夏の特別展「昆虫のふしぎな世界」が始まっている。ヘラクレスオオカブトなど世界のカブトムシ、クワガタムシの仲間を生きた姿で見ることが出来、子供たちの人気を集めている。

 展示は、世界一強いとされるコーカサスオオカブト(インドネシア)、背中が金色に光るオウゴンオニクワガタ(インドネシア)、タマムシのように美しいニジイロクワガタ(オーストラリア)など20種類。飼育ケースの中で、実際に動く様子を観察できる。初日にはカブトムシが大好きだという大人や子供らが訪れ、飼育ケースを食い入るように眺めたり、王国のプレイリーダーから説明を聞いたりした。

(2006/ 7/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。