PHOTOニュース

市展の開幕を前に、各部門で慎重に行われた作品審査=26日午前、ソフィ アセンター (2022/09/27)


3回延期を経て開催された「新成人フェスティバル2021」。マスクの 下には喜びの笑顔であふれた=25日午後、アルフォーレ大ホール (2022/09/26)


市内14会場を歌や演奏などでつないだ「音市場」。会場の一つでは、ラテ ンの響きで来場者を楽しませた=市内東本町1、バル酒場PaPiCo (2022/09/24)

>>過去記事一覧
看護師不足深刻、新急患診療所へ準備

 市は30日、医療問題懇談会(委員長=堀井淳一・県柏崎地域振興局健康福祉部医監、委員数18人)の第6回会合を市役所で開いた。事務局が市民の声を踏まえて絞り込んだ5つの課題に対する提案を示し、委員の意見を求めた。医師会委員が、来春をめどに刈羽郡病院内に開設を計画する平日夜間の新急患診療所の進ちょく状況の中間報告を行い、看護師不足の厳しい現状を述べた。歯科医師会委員は歯科の休日診療は従来通り市健康管理センターで継続の意向を見せた。 

 懇談会は、市民の要望・意見として、課題を(1)安心して診療を受けることのできる医療体制づくり(2)現在の深刻な医療スタッフ不足を解消すべく、スタッフ確保に向けた検討――など5項目に絞り込み、協議・検討を進めてきた。30日の会合では事務局がこれまでの懇談会で出された意見、市長への手紙などを踏まえ、それぞれの課題をめぐって、「考えられる提案」としてまとめた。

(2006/ 8/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。