PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
柏崎ぶどう村で収穫ボランティア募集

 市内芋川、柏崎ぶどう村がワイン用ブドウの収穫の季節を迎え、ボランティアを募集している。第1回の作業は10日。自然の中で、収穫の喜びを体験してほしいと参加を呼び掛け中だ。

 ぶどう村ではワインの原料にするため、1995年から樹種転換の作業を開始し、醸造用の畑は現在、約3ヘクタール。雪国に強いフィルム被覆式垣根仕立て(レインカット)の栽培法を導入している。植えられている品種は全部で20種以上を数える。作業は10日以降、18・23・24日、10月1日。時間は午前9時から午後4時まで。昼食は各自持参。豚汁を用意。土産にワイン。小雨決行。連絡は早めに氏名・住所・年齢・電話番号をぶどう村(電話29―2409)へ。

(2006/ 9/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。