PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
ブルボンが18日に歌舞伎フォーラム

 市内松波4、ブルボン(吉田康社長)が18日、若手実力派歌舞伎俳優による「歌舞伎フォーラム」を市民会館大ホールで開く。同社の豊かな心身をはぐくみ、地域の教育文化活動サポートの一環。ワークショップなどを交え、日本の伝統文化を身近に楽しむ。

 歌舞伎は約400年の歴史があり、「日本文化のエッセンス」「演劇の宝庫」などと称され、演技をはじめ、衣装、かつら、大・小道具などのすべてが技の結晶といわれる。フォーラムは歌舞伎をより身近に感じてもらおうと、1991年から東京を中心に開かれてきた。

 18日は3部構成のプログラムで、第1部は「歌舞伎に親しむ―歌舞伎の美」、2部は「歌舞伎―息子」、3部は「歌舞伎舞踊―応挙の幽霊」。

(2006/ 9/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。