PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
北条南小のアサガオロードが見ごろ

 北条南小(田辺友春校長・児童数96人)で6年生11人が校舎に沿って育てたアサガオが見ごろを迎えた。青い花は残暑の中に涼しさを感じさせ、地域の人たちにも好評だ。

 学校では今年、ヒマワリやニチニチソウ、サルビアなどたくさんの花を育てており、6年生が中心になって取り組んだのが、県道の学校入り口から校舎前まで約150メートルのアサガオロード作り。5月中旬には種をまき、つるが巻き付くように校舎前には垣根を作り、グラウンド脇はネットにからませた。

 7月下旬に花が咲き始め、夏休み中の児童たちは当番で朝の水やりや追肥、草取りを進め、大切に育ててきた。8月30日に再び授業が始まり、これに合わせるようにアサガオが満開に。教務室脇は校舎2階までヘチマ用のロープがあり、アサガオもこれをつたって2階まで伸び、涼しい陰を作った。

(2006/ 9/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。