PHOTOニュース

五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)


かれんな花と爽やかな緑で楽しませた「山野草展」=21日、中央地区コミセン (2022/05/23)

>>過去記事一覧
柏崎のアメダス、残暑厳しかった今夏

 柏崎のアメダス(地域気象観測システム、観測地点・柏崎総合高校)によると、今年7月の最高気温の平均値は25.9度で、昨年同月の27.2度より1.3度低かった。また今年8月は30.9度で、昨年同月の30.2度とほぼ同じだったが、お盆を中心とした10日間(11日―20日)は昨年が29.9度だったのに対して、今年は32.7度と2.8度も高く、残暑も厳しかった。(今年・昨年・平年の日最高気温の推移はグラフ)。

 一方、今年の夏は、長雨・梅雨明けの遅れで、7月に降雨が観測されなかったのは3分の1以下の9日間だけ。7月の総降水量は498ミリと、昨年同月の151ミリの3倍以上になった。特に、15日は89ミリ降り、24日にも61ミリ、1日も43ミリなど激しい雨に見舞われた。

(2006/ 9/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。