PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
今夏の柏崎観光はおおむね良い結果

 柏崎観光協会(内藤信寛会長)は4日、シーユース雷音で「上半期観光客入り込み報告会」を開いた。夏のシーズンを総括する会議で、関係者45人が出席し、入り込み・利用状況などをそれぞれ報告した。

 堀敏昭・事務局長は、今年4―8月の宿泊予約案内数が対前年比で33%増加したことなどを取り上げ、「全体としておおむね良い結果に終わった」と評価し、市内海水浴客の入り込み数も前年比で7.5%増えて、県内平均の2.5%増を大きく上回ったとした。

 6月に実施した長野県内のキャラバンと、今年初めて協会主催で開いた「くじらなみ夏まつり」について高橋克己、佐藤秀則両副会長が報告。夏まつりについては来年も継続して行う方向で検討していると述べた。

(2006/10/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。