PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
山波さんが農事功績者で表彰

 市内水上の山波家希さん(61)=山波農場代表取締役社長=がこのほど、社団法人・大日本農会(総裁・桂宮宜仁親王、武政邦夫会長)から2006年度農事功績者(農産・特産部門)として「緑白綬有功章」を受章した。日本の農業界では最も権威のある表彰の一つ。集落営農を通じての規模拡大、環境に配慮し先進的な低コスト稲作経営の実践、青年農業者育成などが高く評価された。

 山波さんは1985年に専業農家となり、92年に会社設立。地域の理解・協力を得て水稲作付け面積を拡大するとともに、他産業に負けない労務管理・福利厚生の実現、自力による水田整備や施設建設、省力化技術の導入、安全・安心な米づくりを推進。また、若い農業者を受け入れての育成、田んぼの分校活動を通じた消費者への農業理解などに取り組んでいる。

(2007/ 1/19)