PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
上海美術館の個展を前に水野さんを激励

 中国・上海美術館での個展を前に、市内出身の画家・水野竜生さん(42)が19日、会田市長を表敬訪問した。上海美術館は中国の国立二大美術館の一つで、日本人の芸術家では過去、日本画家の東山魁夷氏、加山又造氏らしか個展を開いたことがないという。水野さんの快挙に、市長は「展覧会の成功を祈りたい」と激励した。

 水野さんは、柏崎、東京、上海を拠点に制作活動に励む。昨年5月に上海春季芸術サロンに出品したところ、現地の著名作家に気に入られ、個展につながった。近年は上海の人々をテーマに描いており、水野さんは「上海は人が多く、それがパワーの源。エネルギーを絵に表現している」と話し、市長も「上海は人を引きつけるエネルギーがある」と同感した。

 個展の会期は今月31日から2月6日まで。

(2007/ 1/20)