PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
06年の市内ベビー誕生は708人

 市の住民基本台帳によると、2006年1年間の出生数は708人で、前年に比べて57人多く、2年ぶりに700人台に戻った。ただ、これまでの推移では、10年間に100人以上も少なくなっており、少子化対策が依然として大きな課題だ。

 昨年の出生男女別は男子377人、女子331人で、男子が46人多かった。前年に比べて、男子が53人、女子が4人それぞれ増えた。月別で多かったのは6月が67人、1月と2月が66人、8月が64人、5月が63人など。最も少なかったのは4月の47人だった。

 一方、市の人口動態のうち、05年の自然増減をみると、死亡が1001人だったことから、293人の減ということになる。

(2007/ 1/23)