PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
柏崎の教育を語る会を27日に

 市内若葉町、市立教育センターで27日、柏崎の教育を語る会が開かれる。主催は同センター(種岡隆夫所長)、柏崎青年会議所(矢島博生理事長)。

 語る会は、センター移転を記念するイベントとしてスタートして回を重ね、今年で6回目。「どうする?キャリア教育」をテーマに、学校、保護者、企業、行政が一緒になって現状を理解し、問題点を明らかにしながら具体的な方策をめぐって意見交換する。

 開会は午後2時から。柏崎のキャリア教育の取り組み、企業アンケート結果の説明。続いて、キャリア教育の現状と課題をテーマにしたグループディスカッションに移る。全体会、グループ発表があり、終了は5時の予定。参加の問い合わせ、申し込みは同センター(電話23―4591、ファクス23―4610)へ。

(2007/ 1/23)