PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
柏崎青年会議所が4月から50周年記念事業

 柏崎青年会議所(JC、矢島博生理事長・会員83人)は今年創立50周年を迎えたことから、3つの記念事業からなる実施計画「ECO・ACTION2007」をまとめ、記念事業実行委員会(関矢要委員長)を中心にこのほどPR活動に入った。

 記念事業は「海が大好き!柏崎が大好き!」が共通テーマ。まず市内15のすべての海水浴場のごみ拾いを行う「柏崎ビーチクリーンデー」を4月29日に開催。家族で楽しめる企画にして市民2000人を目標に集めたいとしている。

 続いて5月19日、「かしわざき風の陣」と同時開催で市内みなとまち海浜公園の砂浜で「サンドクラフトフェスティバル」を開く。砂を使って像を作る催しで、市民参加型のイベント。漂流物アート展も併催。

 また、8月4日には市民会館で「海の講演会」(仮称)。講師は未定だが、この講演を通して海の大切さを訴えたいという。同日に記念式典も行う。

(2007/ 1/24)