PHOTOニュース

在日米国大使館のブヨン・リー1等書記官(右)と蓮池薫さん(左手前)、桜井市長による会談=20日午後、市役所市長応接室 (2022/01/21)


槙原小校舎の増築工事。柱や梁に強度の高い木材が使われた=昨年11月中旬(阿部建設提供) (2022/01/20)


園児や児童生徒による絵画などが展示されている県ジュニア美術展覧会の柏崎展=19日、ソフィアセンター (2022/01/19)

>>過去記事一覧
新市民会館建設検討委が「西川跡地」に賛成

 市は、新市民会館建設検討委員会(委員長=油浅耕三・新潟工科大教授、委員数11人)の第6回会合を25日夜、市役所分館会議室で開き、新市民会館の基本理念、必要な機能などを協議した。この日は先のまちなか活性化計画策定委員会で、新市民会館の移転・新築位置としてJR柏崎駅前の旧西川鉄工所(現サイカワ)跡地が提案されたことに対し、委員は最適地としながらも、駐車場の確保で工夫を求めた。

 現市民会館は築後38年を経過し、建物・設備が老朽化。耐震改修、バリアフリー対策などさまざまな問題を抱えている。市は新市民会館の建設基本計画の策定に反映させるため、昨年6月、検討委員会を立ち上げた。これまでの会合で、新市民会館は移転・新築とする方向で委員の総意を得ている。

(2007/ 1/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。