PHOTOニュース

04年当時の高柳小、門出小5・6年生が書いた作文の入ったタイムカプセルを開ける今井さん(右)と高柳中1年生=市内高柳町栃ケ原 (2017/11/17)


最終試作機が完成した「いのちつなぐラジオ」。受信感度などを確認した=13日夜、市内東本町2のえんま通りトレーラーハウス (2017/11/16)


天候にも恵まれ、大勢の人が紅葉を楽しんだ松雲山荘ライトアップ=13日 (2017/11/15)

>>過去記事一覧
市内で灯油流出相次ぐ

 市内で29・30日、ホームタンクからの灯油流出が2件発生した。

 市などによると、29日は西長鳥で一般住宅のホームタンク(容量490リットル)から灯油約370リットルが流出し、その一部が岩之入川に流れ込んだ。30日には北斗町で事業所のホームタンク(同容量)から灯油約250リットルが流出し、よしやぶ川に流れ込んだ。原因はいずれも、タンクからポリ容器に小分け中に人がその場を離れたため、あふれてしまったもの。それぞれ翌日には両河川で油膜は確認されず、周辺の生活に影響はない。

 市では「給油中は離れない」「タンクのバルブをきっちり閉めたか確認する」など注意を呼び掛けている。

(2007/ 1/31)