PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
西山「ゆうぎ」新緑の中で今季オープン

 開設3年目を迎える西山自然体験交流施設「ゆうぎ」で29日、今季オープニング行事が行われ、新緑と好天に誘われ、家族連れなどでにぎわった。

 風船でさまざまな動物の形を作るバルーンアート、大道芸が観客を沸かせ、竹馬などの昔の遊びが子供の人気を集めていた。フリーマーケットや飲食屋台で縁日気分に包まれ、来場者は正午までに千人を超えた。中には子供会で利用を考えたいと、キャンプサイト、ログキャビンなどの見学を兼ねて訪れる人もいた。

 小皿の絵付けを体験した市内の親子連れは「手伝っているうちに大人の方が夢中になった。次はじっくり取り組みたい」と話していた。この日の小皿は工房で焼き上げたあと、参加者にプレゼントする。

(2007/ 5/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。