PHOTOニュース

歩行者天国を楽しんだ「えんまテラス」。飲食、雑貨のテントが並び、ライブ演奏が行われた=13日、市内東本町2 (2021/06/14)


環境整備部員ら地域の人から教わりながら、花苗を植える東中1年生=田尻コミセン近く (2021/06/12)


選手や審判員で東京五輪に出場するブルボンKZの5人(左から棚村、稲場、志水、津崎、小出)。記者会見で意気込みなどを語った=11日、アルフォーレ (2021/06/11)

>>過去記事一覧
市議会は過去最多の10会派に

 4月の改選に伴う市議会の会派結成届けが11日正午で締め切られた。9日までに届けを出している九会派に続いて、中村明臣氏(3期)と入沢徳明氏(同)による蒼生会(会長・中村氏)の届け出が11日にあり、新市議会は過去最多の10会派でスタートすることが決まった。

 会派が細分化したことから、今のところ、構成議員各4人の整風会、社会クラブ、平成会が最大会派。さらに、結成の最少人数である2人会派が4つ、3人会派が3つと乱立しており、会派の在り方が問われる状況となった。元整友会の吉野芳章氏(4期)はどの会派にも所属せず、21日の臨時会で行われる正副議長選が終わるまでは無所属でいく考えを表明した。

(2007/ 5/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。