PHOTOニュース

合併協定調印を行った鵜川振興協議会の関会長(右から3人目)、野田コミュニティ振興協議会の力石会長(同5人目)ら=14日、鵜川コミセン (2021/01/15)


飯塚鉄工所の軽井川工場。隣接地約1万8千平方メートル(写真手前)に新工場を建設する=柏崎フロンティアパーク (2021/01/14)


「セブンさぽーたーズ・えんまの手鏡」の「合格祈願」セット (2021/01/13)

>>過去記事一覧
柏崎人権擁護委員協議会が総会

 柏崎人権擁護委員協議会(五十嵐祐晃会長)は10日、柏崎エネルギーホールで今年度総会を開いた。役員改選で五十嵐会長の再任を決めた。

 同協議会は柏崎市、刈羽村、出雲崎町の3市町村で構成。委員19人。今年度は特設人権相談所を28回開設。小学校に花の苗などを配る「人権の花」運動、中学生の講演会を各5校で行う。五十嵐会長は「早く年度の取り組みをと総会開催を早めた。事件につながる前に水際で食い止める意気込みでお願いしたい」と協力を求めた。

 昨年の県内人権相談は4495件で、前年より198件(4.2%)減った。助言をして終結したのが8割余り。新潟地方法務局の本間章一局長は「真に調和の取れた社会実現にご尽力を」と呼び掛け、人権侵犯事件の的確な把握を求めた。同局では児童、生徒を対象にSOSミニレター、インターネット、フリーダイヤル電話で相談に応じている。

(2007/ 5/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。