PHOTOニュース

江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)


満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)

>>過去記事一覧
男女雇用均等法改正の講座を19日に

 かしわざき男女共同参画プラン推進市民会議(須田年美会長)が19日、労働講座「改正男女雇用均等法を学ぶ」を市民プラザで開く。後援は柏崎職安管内雇用促進協議会。

 4月からの男女雇用機会均等法の改正で、働く人が性別により差別されることなく、また、働く女性が母性を尊重されつつ、その能力を十分発揮できる雇用環境を整備するため、性別による差別禁止の範囲の拡大、妊娠などを理由とする不利益取り扱いの禁止などを定めている。講座はこれらの内容を詳しく学ぶ。

 講師は山田明宏・長岡労働基準監督署長、坂井フミ・坂井社会保険労務士事務所長。それぞれ改正の背景・内容、改正後の対応などを語る。時間は午後2時から。参加申し込みは電話、ファクス、電子メールで男女共同参画室(電話20―7605、ファクス22―2637、メールdanjyo@city.kashiwazaki.niigata.jp)へ。

(2007/ 5/14)