PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
西山の南部コミセンが林道整備で活動本格化

 市内西山町の南部コミュニティ協議会(服部賢会長)は13日、自然保護活動班を中心に有志ら約10人が林道整備に汗を流した。

 作業をしたのは大坪地内のうす谷と呼ばれる里山。昨夏、コミュニティ振興計画策定の一環として協議会が行った地域再発見の町歩きコースの一つにもなった。参加者は倒木やつる、下草に覆われた林道の一部をチェーンソーと草刈り機で整備。「森林浴ができる良いコース」と将来の遊歩道整備に思いをはせた。

 同班では近く林道に案内看板を設置するほか、コミセン周辺の立ち木の手入れも計画している。協議会では計画策定を受け、3つの委員会の活動が7つの班で本格化する。集落ごとの高齢者ふれあいサロンも今月から始まる。

(2007/ 5/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。