PHOTOニュース

江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)


満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)

>>過去記事一覧
上米山小で花苗の鉢づくり

 上米山小(高橋克彦校長、児童数九人)が17日、今年も地域に花を届ける活動に向け、鉢づくりに精を出した。児童らは「きれいな花がたくさん咲くといいね」と花苗をポットから、植木鉢に移し替えた。

 同校では1996年から「みんなで育てた花で地域を明るくしよう」と活動を続けている。花苗は東北電力が環境保全・地域貢献活動の一環として贈ったもので、マーガレット、ガザニア、ミリオンベルなど六種類。同社職員からも協力してもらいながら、児童らはポットからていねいに取り出し、70個の鉢をつくった。作業を終え「水やりを忘れないで、早く大きく育てたい」「地域の人に喜んでもらいたい」などとにっこり。

(2007/ 5/19)