PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
潮風マラソンに過去最多の30都府県から1580人

 潮風マラソン(柏崎潮風マラソン実行委員会主催)が27日、30都府県から1580人が参加して行われる。市民ランナー主役≠フ大会として親しまれ、参加都府県数、人数とも過去最多。すっかり定着したフルマラソンをはじめ、各種目で5月の風と海、山、人々のぬくもりを楽しむ。

 潮風マラソンは1986年に市勤労青少年ホームの開館15周年記念事業として始まった。2001年から柏崎の初夏のイベントとしてリニューアルし、今年は7回目。柏崎ランニング実行委員会、ジョイハウス(同ホーム)でつくる実行委(石橋勉委員長)が準備を進めた。

(2007/ 5/25)