PHOTOニュース

五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)


かれんな花と爽やかな緑で楽しませた「山野草展」=21日、中央地区コミセン (2022/05/23)

>>過去記事一覧
潮風マラソン、海・山と沿道の声援

 海と山に恵まれた柏崎ならではのコースを楽しむ「潮風マラソン」(同実行委員会主催、石橋勉委員長)が27日、過去最多の30都府県から市民ランナーが参加して行われた。沿道では地元の給水サービス、「よさこい」踊りや太鼓演奏がにぎやかに繰り広げられ、ランナーを声援と心のぬくもりで励ました。会田市長もウオークに参加し、ゴールの谷根まで10キロを完歩した。

 マラソン、ウオーク、ボランティアの参加者は総勢約2000人。フルマラソンの開始を前に、大会長の市長は「柏崎の青い海、山の緑など周りの自然を十分に堪能してほしい。沿道ではそれぞれ趣向を凝らして、皆さんを歓迎しており、一緒になって楽しんでもらえたら幸い」とあいさつ。選手を代表し、愛知県から参加した小沢紀美子さん(63)が「海に向かって、山に向かって頑張って走りたい」と力強く宣誓した。 

(2007/ 5/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。