PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ワークサポートで55人が就職

 市内東本町1、フォンジェ・ストリート棟の職業相談所「ワークサポート柏崎」は昨年4月の開所から1年がたった。フリーターやニートの自立を支援する若者職業相談コーナーには年間135人が訪れ、55人の就職に結びついた。

 ワークサポートは柏崎公共職業安定所と市が連携し、パート、高齢者、内職、若者の職業相談・紹介を行っている。既存の施設を中心市街地でまとめて利便性を図り、新たに市独自で若者職業相談を始めた。タッチパネル式で求人情報が閲覧できる自己検索システム、職業適性検査システムが好評。3月末までの利用件数は職安の柏崎パートバンクを中心に延べ2万1000件を超えた。

 若者相談はおおむね35歳までを対象に就労促進を図る。同じロビーに職安窓口があるため、相談後直ちに求人検索、職業紹介が受けられるワンストップサービスが強み。延べ814件の相談があった。

(2007/ 5/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。