PHOTOニュース

江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)


満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)

>>過去記事一覧
日本棋院柏崎支部30周年で6月にイベント

 日本棋院柏崎支部(堤公彦支部長)が今年創立30周年を迎えることから、6月23・24日、市内鯨波のメトロポリタン松島で、プロ棋士を招いて記念イベントを開く。

 柏崎支部は1997年11月に発足。以来、囲碁の普及と会員の親ぼくなどに努めてきた。近年では子ども囲碁大会を開くなど後進の指導にも当たっている。

 6月23日午後1時から記念式典を行い、支部功労者を表彰。続いて日本棋院東京本院所属のプロ棋士・淡路修三九段と安宅学・地方棋士六段による公開指導対局、指導碁が行われる。対局申し込みが多数の場合は抽選。午後6時半から両棋士を囲んで懇親会。24日は午前10時から記念囲碁大会と指導碁を併催。午後4時閉会の予定だ。

 プロ棋士による指導碁、懇親会、記念囲碁大会への参加者を現在募集中。懇親会参加費は8000円、囲碁大会参加料は昼食費込みで2000円。申し込みは日本棋院柏崎支部(電話24―8928)へ。午後2時から6時の間に電話で受け付ける。火曜は休み。

(2007/ 5/29)