PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
国営かんがい事業で再評価結果公表

 農林水産省が進めていた、栃ケ原ダム建設など柏崎周辺地区国営かんがい事業の再評価結果が8月31日に公表された。国の再評価委員会は関係機関に対し、持続的・安定的な農業が展開されるように一体となった施策の推進のほか、市野新田ダムについては関係地権者の同意に向けて上下流の関係者が相互に理解し合える取り組みを求めた。

 農業農村整備事業の効率的な執行と事業の透明性を図るため、農林水産省は1998年度から5年ごとの事業再評価を第三者に諮問しており、柏崎周辺国営かんがい事業は今年度が事業採択から10年目の見直し年に当たる。6月14・15日には第三者委員会による現地調査を実施。その後、2回の委員会を開催して、7月末に北陸農政局長に意見を具申。それを受けて国としての評価を行った。

(2007/ 9/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。