PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
柏崎産業復興会議が発足

 柏崎商工会議所(松村保雄会頭)の呼びかけによる「柏崎産業復興会議」の初会合が10日、同商議所で開かれ、中越沖地震からの産業復興アピールを採択して地元産業界の結束と再生・自立を誓い合った。

 復興会議は各種団体の産業復興活動の情報共有化や、復興関係制度にかかわる意見集約とその具申、復興関係事業の支援などを目的に活動を展開する。メンバーは商議所、柏崎刈羽地区商工業振興協議会、県建設業協会柏崎支部、柏崎観光協会、柏崎青年会議所、柏崎青年工業クラブ、市内工業団地、市内商店街、地区振興会などの75人。県、市、大学など八人がオブザーバー。

 会合では冒頭、座長を務めることになった松村会頭が「産業の復興なくしてまちの復興はあり得ない」とあいさつ。続いて市、商議所、柏崎地域観光復興推進協議会、まだまだっ柏崎プロジェクト会議の代表が復興への活動の現況を報告して「何としても地域を復興させたい」との決意をそれぞれ表明した。

(2007/ 9/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。