PHOTOニュース

五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)


かれんな花と爽やかな緑で楽しませた「山野草展」=21日、中央地区コミセン (2022/05/23)

>>過去記事一覧
郵政民営化で柏崎郵便局は2会社に

 日本郵政公社が10月1日に分社・民営化される。柏崎郵便局は、窓口業務などを行う「郵便局株式会社柏崎郵便局」と、郵便事業を行う「郵便事業株式会社柏崎支店」の2つの会社になる。

 現在の日本郵政公社は持ち株会社の「日本郵政株式会社」と「郵便事業株式会社」「株式会社ゆうちょ銀行」「株式会社かんぽ生命保険」「郵便局株式会社」の4事業会社になり、全体として日本郵政グループを構成する。

 柏崎市・刈羽村にある33の特定郵便局はすべて郵便局会社の郵便局となり、他の3つの事業会社から窓口業務を受託する。郵便局会社柏崎郵便局も同様に3事業会社の窓口業務を受託。郵便事業会社柏崎支店は郵便事業(集配達・切手やはがきの販売)を行う。

 分社化により、現在の柏崎郵便局の時間外窓口の場所に郵便事業会社柏崎支店の「ゆうゆう窓口」が新設される。保管郵便物の受け渡しは平日、土・日曜のすべての時間帯で同窓口へ。柏崎郵便局の窓口が閉まっている平日の午前8時から9時、午後7時から8時、土曜の午前8時から午後8時、日曜の午前9時から午後3時の時間帯も同窓口で切手・はがきの販売、郵便物の引き受けを行う。

(2007/ 9/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。