PHOTOニュース

(2020/07/13)


グランドオープンした柏崎港に浮かぶ漁菜マーケット「夕海」=11日午前、市内番神1 (2020/07/11)


市制施行80周年の歩みを各種資料で振り返ったミニ展示=ソフィアセンター (2020/07/10)

>>過去記事一覧
閉校の柏高小国分校で卒業式

 市内の卒業シーズンのトップを切って4日、柏工、柏総、産大附属の卒業式が行われた。また、創立60年の今年度で閉校する柏高小国分校(玉木正一校長)では同日、最後の卒業式が行われ、16人が巣立っていった。

 柏高小国は1948年、定時制課程の柏農中里分校として開校。校名、学科変更、全日制への移行を経て74年、現校名に改称した。ピーク時の70年度末は定時制と全日制で生徒数155人。2006年度に募集を停止し、最後の3年生は男子9人、女子7人。卒業生総数は2343人になる。

 昨年十月には閉校式典、記念誌発行、記念碑建立を、11月には文化祭を行った。卒業生は式の前日、教職員と会場準備に励んだ。式で玉木校長は「人間としての品格を大切に」とはなむけの言葉を述べ、「小国分校最後の卒業生として誇りを忘れず、生涯幸福な人生を送ることを切に願う」と祝福した。

(2008/ 3/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。