PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
温暖化防止で緑のカーテン

 市は地球温暖化防止の一環として、アサガオなどの葉による「緑のカーテン」プロジェクトを本年度取り組む。これに伴う取り組む個人や団体を今月10日まで募集中だ。

 緑のカーテンは、財団法人省エネルギーセンターが実施した「第4回わたしの省エネ実践コンクール」の最優秀作品。緑のカーテンで夏の日差しを遮り、葉による蒸散作用を利用することで、すだれ、布以上の効果が期待できる。

 これにより、室内冷房の電気使用量を削減し、地球温暖化原因の1つの二酸化炭素の排出抑制が図られる。アサガオのほか、キュウリ、ヘチマ、ゴーヤなどつる性植物が適している。

 取り組み対象は個人、事業所、町内会などでカーテンの設置が可能な建物が確保できる人。所定の用紙を環境政策課温暖化対策係(電話21-2299、ファクス24-7714、電子メールkankyou@city.kashiwazaki.niigata.jp)へ。結果は10月31日までに同係へ直接、郵送でカーテンの写真、感想文を。取り組みの結果が優秀な個人・団体を表彰する。 

(2008/ 7/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。