PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
3土地改良区が合併予備契約承認

 柏崎土地改良区(与口勝郎理事長)など柏崎刈羽の3土地改良区が昨年末までに合併総代会を開催し、いずれも合併予備契約書を承認した。

 同土地改良区と西山町土地改良区(三富佳一理事長)、刈羽村土地改良区(安達正昭理事長)の3者は、後谷ダム・栃ケ原ダムの一元管理、農業用水の公平配分を目的に、4月1日の合併を目指しており、昨年11月26日には会田市長らの立ち会いで合併予備契約書への調印を行っていた。

 今後のスケジュールとしては、今月中には市長を招集者として設立委員会(柏崎4人・西山町3人・刈羽村3人の計10人)を立ち上げる。合併協議会の事務を引き継ぎ、新土地改良区の定款や規約、事業計画、資金計画、予算の作成などを行い、県への合併認可申請に向けた準備を進める。また、市内三和町に建設中の新事務所への引っ越しも行う。

(2009/ 1/ 6)