PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
水球のクロアチア遠征に三井田選手参加

 水球男子ジュニア日本代表のクロアチア遠征に、柏工2年・三井田誠選手が参加する。選手団は14日に成田空港を立って現地入りし、帰国は24日の予定。

 三井田選手は1年前にもカデット(16歳以下)代表でクロアチア遠征に参加しており、海外遠征は2回目。今年8月には東京で第6回アジアエージグループ選手権大会が開催されるため、そのメンバーとしての活躍が見込まれる。

 前回の遠征メンバーは14人だったが、昨年11月に国立スポーツ科学センターで行われた代表選考会でポジション別の7人に絞られた。三井田選手は前回の遠征で、日本代表のゴラン・サブリッチ監督からシュート力、泳力の強化を課題として与えられ、選考会で課題への取り組み方が評価された。

(2009/ 1/10)