PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
中央地区で「こどもの居場所」試行へ

 中央地区コミュニティ版「こどもの居場所づくり」運営委員会(委員長=三井田徳之助・同地区コミュニティ協議会長)などが17日、仮称・かしわっ子クラブを立ち上げる。文科省の放課後子ども教室推進事業の一環で、子どもたちの安全・安心な居場所づくりを目指す。

 この事業は、少子化やテレビゲームの普及などで、子どもたちが学年の違う子どもと遊んだり、地域の人と接したりする機会が少なくなる中で、子ども同士の異年齢交流、地域の大人との交流を通して、心豊かでたくましい子どもを育成することが狙い。市内では比角、野田に続き3地区目になる。

 開設にあたって、1・2月を試行期間とし、新年度の本格実施に向ける。試行期間中は毎週月曜日午後3時から4時半まで、柏崎小体育館。毎週土曜日午前9時半から正午まで、中央コミセンで。4月以降は柏崎小体育館・校庭。利用対象は柏崎小児童のほか、保護者が同伴した一中校区の未就学児、同校区の大人で児童と一緒に活動する人。

(2009/ 1/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。