PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
ポリ容器漂着が市内でも74個

 市内の海岸で15日、ハングル文字などが書かれたポリ容器74個が見つかった。14日に村上市でポリ容器の漂着が確認されたことを受け、市で沿岸パトロールをした。

 ポリ容器は20リットル前後で、ハングル文字が表示されたものが多い。市内で多く見つかった場所は西山地区、荒浜漁港でそれぞれ15個。また74個のうち、内容物の入ったものが6個あり、今後検査する。

 県によると、15日午後4時現在で柏崎を含め7市町村で338個が確認され、新潟市内で漂着したポリ容器の1個には高濃度の塩酸が入っていた。

 漂着ポリ容器を発見した場合、手を触れないように注意を呼び掛けている。

(2009/ 1/16)