PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
高柳小が集団風邪で学校閉鎖

 市内小・中学校でインフルエンザの広がりが心配される中で、週明けの19日、市教育委員会に2校から集団風邪の発生報告があった。全校のり患者の多い高柳小は20・21日、学校閉鎖となる。これで市内校の発生は3校。

 高柳小(児童数49人)は16日、5・6年生を除く4学年が給食後放課となったのに続き、19日は全校の欠席が19人、登校り患が11人で同日は2限後放課、20日から2日間は学校閉鎖。また、北条北小(同39人)は5年生にり患者が多く、19日は給食後放課、20・21日は学年閉鎖。いずれも主な症状は38度以上の熱、せき、のど痛など。

(2009/ 1/19)