PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎管内の人員整理予定は45社408人

 柏崎職安管内雇用促進協議会(会長・会田市長)が今月実施した雇用状況調査によると、景気後退が懸念される中、管内(柏崎市・刈羽村・出雲崎町)で社員を人員整理する予定が製造業を中心に45社・408人に上っていることが分かった。市が20日の市議会臨時会で報告したもので、昨年10月から今月9日までにすでに解雇された人が80社・225人であることも明らかにした。

 調査は雇用促進協の会員事業所や柏崎商工会議所会員事業所など575社を対象に7日から14日まで郵送・ファクスで実施し、391社(68%)から回答を得た。従業員数の合計は20,427人。契約・パート・派遣など非正規社員は5,564人(27.2%)で、このうち最多の2,464人が製造業だ。

 人員整理はおおむね今年3月ごろまでの予定数で、製造業の29社・378人が最も多く、ほかは建設業が10社・20人、その他が5社・10人。全体では非正社員が349人を占める。

 半面、新たな採用予定は153社から414人という回答があり、やはり製造業が一番多く119人。以下、建設業106人、その他83人、サービス業63人など。正社員の採用が314人だ。これらの数字には4月の新卒採用者なども含まれることから、雇用情勢との関係はさらに実態把握が必要だとしている。

(2009/ 1/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。