PHOTOニュース

新固形燃料「RPF」プラントを視察する桜井市長(右)=21日、柏崎フロンティアパーク内の不二産業柏崎工場 (2017/11/22)


市野新田ダムの盛り立て完了式典=21日、現場事務所 (2017/11/21)


「貞観園」の国の名勝指定80周年を記念して行われた「能」高柳公演。優雅で幽玄な世界で魅了した=18日、市内高柳町岡野町 (2017/11/20)

>>過去記事一覧
インフルエンザ、柏崎も警戒必要

 県福祉保健部の感染症情報(19日―25日)によると、県内はインフルエンザの流行期に入り、柏崎を含む8カ所の保健所管内で警戒が必要とされる。

 同部の調査では、インフルエンザの定点当たり報告数が全県で43.41となり、国の警報基準30を超えた。柏崎は46.20。最も高かったのは長岡の69.23で、次いで十日町の55.00、新潟市の50.00など。予防を目指し、人込みに出ない、十分な栄養と休養をとる、外出時はマスクをする――などを呼び掛けている。

(2009/ 1/30)