PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
3市の小学生が「なぎさ体験塾」

 夏の日本海で海洋スポーツなどを体験しようと、柏崎と、姉妹都市の東京・東村山市、隣接の小平市の小学生による「なぎさ体験塾」(同体験塾実行委員会主催)の開講式が17日、市内西港町のシーユース雷音で行われた。3市の5・6年生が野外プログラムを通し、交流を深める。

 体験塾は東村山と、新たな参加の小平の両市が東京都市長会の「多摩・島しょ体験塾」の助成金を受けて取り組み。柏崎市の教育委員会が共催した。事前募集では東村山から31人、小平から20人、柏崎から19人が参加し、スタッフを含め総勢100人。

 開講式で東村山市の町田豊・教育委員長は「柏崎でなければできない海での貴重な体験を自分のものにできるように頑張ってほしい。たくさんのプログラムがあるので、一人ひとりが目標を持って取り組んでもらいたい」と呼びかけた。柏崎市の赤川教育部長は「町や学校が異なる3市の小学生が互いを理解して友だちをつくり、力を合わせることの大切さも学んでほしい」と述べた。

(2010/ 8/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。